top

新着情報

  • お知らせ2018年9月3日
  • 木材産業 消費税の軽減税率対応HPのご案内

一般社団法人 全国木材組合連合会から次のとおり案内がありました。

平成31年(2019年)10月から消費税率が10%へ引上げられます。
同時に
軽減税率制度(対象品目:(1)酒類及び外食を除く飲食料品、
(2)定期購読契約が締結された週2回以上発行される新聞。
軽減税率:8%、標準税率:10%)が実施されます。
軽減税率制度の実施にあたっては、「区分記載請求書等保存方式」が
導入されますが、軽減税率対象品目の取引の無い木材関連事業者に
とって大きく変わる点はありません。
しかし、平成35年(2023年)10月から適格請求書等保存方式
(インボイス制度)へ移行する際は、大きく影響すると思われます。
木材関連事業者の消費税の軽減税率対応のための専用のページを
設けましたのでご活用方ご案内申し上げます。
必要に応じて、随時更新いたします。