top

新着情報

  • お知らせ2020年8月18日
  • 公共建築物の木造・木質化について相談窓口を設置します

【概要】
  公共建築物において三重県産木材を使用した木造・木質化を進めるために、計画する建築物の木造・木質化に関する疑問や課題に
  答える「相談窓口」を設置し、公共建築物の設計業務に関する技術的支援を行います。
【相談の対象となる施設】
  三重県内における公共建築物
【費用】
  無料
【相談対応期間】
  令和2年8月21日(金)~令和3年2月26日(金)
【相談内容例】
  ・建築工事にどのように木材利用を進めるか
  ・どうすれば地域の木材を調達できるのか
  ・耐火制限がかかる状況で、どのように木材が使用できるか
  ・木材は腐朽・蟻害を受ける可能性があるが、耐腐朽性、耐蟻性を高めるにはどうすれよいか
  ・木造・木質化により、どのくらいのコストがかかるのか
【申込方法】
  別添「木材利用相談シート」に必要事項を記入のうえ、FAX又はメールにてお申込みください。
【相談対応の流れ】
  記入いただいた「木材利用相談シート」をもとに、現地での相談に応じます。必要に応じて県内の建築の
  専門家も同行します。
【問合せ、申込先】
  三重県木材協同組合連合会
  〒514-0003 三重県津市桜橋一丁目104
  TEL:059-228-4715 / FAX:059-226-0679
  mail:mokuren@po.inetmie.or.jp